So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2006年09月 |2006年10月 ブログトップ
前の10件 | -

針が千本? [ダイビング]

『ハリセンボン科 ハリセンボン』 

下を見てウミウシを探していたら、どこからか突然現れ目の前を横切っていきました。

あわてて撮ったのがこれです...あ~後ろ向き...残念...でもドキドキ!

追いかけようとしたのですが、へこへこ泳いでいるのに結構速くてやっぱ無理。

それでもとても嬉しかったです。

 

海から上がってログ付けの時にガイドさんが話してくれました。

「ふくらむのは、敵から襲われた場合ぐらいで、胃に大量の水を飲み込んで膨らみ、そしてまたその水を徐々に吐き出して元の体型に戻る」。

「この膨らんで元に戻るのは、(真偽の程は分かりませんが)命を削るほど大変なこと」らしいです。

 「たぶん膨らんでいたのはダイバーにいじられたからでしょう」と...

 

ちょっと複雑な気分になってしまいました...

 

この後、ちょくちょく出会うようになりましたが、膨らんでいる固体を見たことはありません。針?を数えようとたくらんでいるのですが(笑)

 

 

 

 


nice!(11)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サガミリュウグウウミウシ [ダイビング]

『フジタウミウシ科 サガミリュウグウウミウシ』

ダイバーになってウミウシに夢中になり始めた頃、いつか見てみたい!と思っていたウミウシです。

なかなか出会えませんでしたがやっと会えたのが、形、色、大きさ、すべてバッチリのこいつです。

もうかぶりついて写真撮っていました。(笑)

 

ですがダイバー以外の方には不評のようです。(悲)

 

 

”どろろん閻魔くん”が背中に乗っていそうな気がしませんか? 

 

 


nice!(11)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バラがいっぱい [公園]

またまたフラワーパーク編です。

ここには、650品種・30,000株ものバラが!!!

この日は、「秋のバラまつり」開催中でいろいろなバラが見れました。

 

クイーンエリザベス 1954 アメリカ

 

『ドフトツァーバ’84 1984 ドイツ

 

『新雪 1969 日本』

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

元気だコスモス! [公園]

たくさんのコスモスがとても元気よく咲いていました。

 

空に向かって。ぱぁーん!

 

 

キレイなフリルつきで。ぱぁーん! 


nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フラワーパークへGo! [公園]

茨城県のフラワーパークへ行ってきました。

 

  「ガマの油売り口上」なんかやってたりしました。

 

とても天気が良く

気持ちいい~一日となりました。


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

飛んでるトンボ [いろいろ]

とっても天気が良かったので

デジカメ持ってぶらぶらしてきました。

 

トンボ発見。

虫はちょっと苦手ですが(かなり不気味)、飛んでるトンボの撮影にチャレンジ!

早いし、不規則だしでなかなかうまくいきませんが、すっかり夢中になってしまいました。(周りの視線も忘れました)

また遊びましょ。

 

帰り道ではこんなのも飛んできました。

 

トンボと形は一緒ですね。


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

サラサウミウシ [ダイビング]

『イロウミウシ科 サラサウミウシ』

伊豆の基本4種の中の1種。他はアオ、シロ、コモンウミウシ。

基本4種とはウミウシの中でもよく見られる Best 4 って事だと聞きました。

成体が春~初夏によく見られ、幼体は冬に見られる...と本に書いてありました。

でも成体と幼体の区別がつきませんので結局いつでもよく見ます。

いつでもよく見ちゃうので最近はカメラもほとんど向けません。

初めて見つけた時はチャーミング(死語?)な黄色の縁取りにかなり感動したんですが...

次回出会ったらバシバシ撮ってきます!!


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ガイドの手とキタマクラ [ダイビング]

『フグ科 キタマクラ』

(大きさの比較の為、ガイドがとっさに手を出してくれた)

キタマクラ・・・変な名前?だけど伊豆ではよく見られる魚。

いつもいっぱいいるのであまり注目されない魚?

 

きっとベイビーだと思うけど...小さいけど親とおんなじだ。(当然)

パタパタ一生懸命泳いでた。

 

こちらはきっと大人。

 

本当は目がすごくきれいな魚。(撮影した日も海も違う別固体です)

8cmくらいか?大人になってもやっぱり可愛いんです。

 

 


nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イザリウオ その3 [ダイビング]

『イザリウオ科 ソウシイザリウオ』

 唖然。呆然。

 

 レギュ外れるかと思った。笑いすぎで。

ん~水中のおとぼけコメディアンって感じか。

天然ボケだ。万歳してるし。

もう擬態する気まったくなし。

 イザリウオのなかでも大型種。自分の手より大きかったような。

 いったい何処見てんでしょう?

 

あ~また思い出して笑っちゃう。。。


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イザリウオ その2 [ダイビング]

『イザリウオ科 ベニイザリウオ』

 

 ちょっとかなり写真が悪すぎだけど...

イントラがボードに「ベニイザリウオ」と書いて岩を指差していた。

しかしいっくらじっくら見ても何も見つからない。「わかりませ~ん」って水中ゼスチャーすると、「ここだよ!」って...またよ~く見たら(それこそマスクの上から目をこすって)

...居たよ!   そこに。      君は服部半蔵かっ!!忍法壁隠れの術?(ちょっと違うか。)

初めてだよ。まったく分からなかったの。まさにプロ!

 

わかるかな。こんな感じ。

 

目もわかるかな?

自分が小魚だったら半蔵の上で休んじゃうなきっと。そんで餌になってるよ。うん。

 

まいりました~。

 


nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -
-|2006年09月 |2006年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。